成長期 食事

背が高くなる時期には是非食べさせてあげたいメニューはこちらです

食事が成長期の子供に与える影響は大きなものです。
精神的にも身体的にも大きく成長する成長期には、必要な栄養素をしっかりと摂取できる食事内容にすることを心がけてあげましょう。
成長期の子供に最適なメニューの代表例が、ビーフカレー、シチュー、ステーキ、ハンバーグ、ロースかつ、ミートソーススパゲッティ、カルボナーラ、麻婆豆腐です。
成人であればハイカロリーなメニューにたじろぐところですが、成長期の子供はたくさんのカロリーを必要としているのです。
もちろんカロリーだけでなく、タンパク質を同時にしっかりと摂取することが大切です。
タンパク質から骨や筋肉、血液などは作り出されるのですから、身体の源といえるでしょう。

 

「IGF-1」という言葉を聞いたことがありますか?
実はこれ、成長期に身長が伸びるために大きく影響を及ぼす成長因子の名前なんです。
IGF-1の血中濃度が高ければ高いほど、体内に存在する軟骨成分に働きかけ増殖を促すというんです。
軟骨成分の活動が活発になれば、新しい骨が次々と作られることになり背が伸びるんですね。
そういうことであれば、成長因子IGF-1を是非とも増やしたいですよね。
IGF-1を血中で増やすために必要なのが、たっぷりのタンパク質とカロリーです。
成長期の子供は普段生活するために必要な栄養素だけでなく、成長するためにも栄養素を必要とします。
タンパク質とカロリーをしっかりと摂取できる食事を心がけてください。

 

タンパク質が豊富に含まれる食品は、肉類、魚類、たまご、豆類、乳製品です。
身体の源といえる栄養素ですので、毎日の食事に採り入れるように気を配りたいですね。

 

もちろん、成長期に必要な栄養素はタンパク質だけではありませんし、カロリーをたくさん摂り過ぎてもいけません。
バランスの良い食事は必須です。
その中でも特に気をつけて摂取するようにしたい栄養素としては、カルシウム、マグネシウム、亜鉛です。

 

カルシウムが身長を伸ばすためには必要不可欠であることは、ご存知の方も多いでしょう。
タンパク質によって作り出された骨を強化するのがカルシムの仕事です。
新しい骨が次から次へと作り出される時期である成長期にしっかりと硬い骨を形成しておかなければ、背筋が曲がってしまうなど恐ろしいことになってしまいます。
日本人はカルシウムが不足気味だそうです。昔ながらの和食から、洋食文化へとシフトしてきた為だと言われています。気をつけてカルシウムを多く含む食事を摂るようにしましょう。
乳製品、大豆製品、小魚、海藻などの食品にカルシウムは豊富に含まれていますよ。

 

マグネシウムの働きは、カルシウムが体内に吸収されるのをサポートすることです。
マグネシウムが豊富な食品は、ナッツ類、牡蠣、大豆製品、ほうれん草などです。

 

成長ホルモンの分泌を高める働きをするのが亜鉛です。
成長ホルモンの分泌が多ければ、体内各所に成長を促すよう作用しますので身長の伸びにもつながります。
タンパク質が細胞組織や骨を作り出すのを手助けする働きもあります。
牡蠣、レバー、ココア、うなぎなどの食品に亜鉛は豊富に含まれています。

 

さらに、カルシウムの働きをサポートする栄養素がビタミンDです。
摂取したカルシムの体内への吸収率を高めるのがビタミンDの役割です。
ビタミンは熱に弱いものが多く、加熱すると栄養が流れ出てしまう…なんて話を聞いたことはありませんか?
ビタミンDは優秀で加熱しても栄養が逃げないんです。
魚類やキノコ類に多く含まれていますので、たくさん採り入れてください。
さらに体内でもビタミンDを生成することができるんです。
その方法は太陽の光を浴びることです。
適度な運動をすることも骨の成長に好影響ですから、食事とともに太陽の下で身体を動かすことにも気を配ってみてくださいね。

関連ページ

お子さんの成長期が遅いと思ったら要確認!一般的には何歳なのか?
成長期が遅いと感じているお母さんは必見です。一般的に成長期がいつなのかを紹介してあなたのお子さんが遅いのか実はそうでもないのかといったところの参考にしてください。
成長期におすすめの運動と避けたほうが良いものも紹介します
成長期を健やかに過ごすために運動は欠かせません。ただし種目によってはこの時期には避けたほうが良いものがあるのもまた事実です。そこで成長期におすすめの運動と避けたほうが無難なものとをお伝えします。
成長期に積極的に摂りたい栄養素とそれを豊富に含む食材の紹介
成長期には欠かせない栄養素がいくつかあります。どういった食品に豊富に含まれているのか?どうしてその栄養素が成長期にはぴったりなのかを一緒にお伝えします。
年頃の男の子に起こる変化とお母さんとしてケアしてあげたいこと
成長期の男子にはどのような体や心に変化が起きるのでしょうか。どうしても反抗期とも重なってお母さんとしては対処が難しい時期ではありますが、そんな時に母親として成長期の男子にどのようなケアをしてあげるのが適しているかをお伝えします。