成長期 男子

年頃の男の子に起こる変化とお母さんとしてケアしてあげたいこと

成長期の男子のお子様をお持ちのお母さんにとって、子育ての悩みは尽きないと思います。異性であるという根本的な問題や成長期の男子にどう接していいのかわからないこともありますよね。そんな悩めるお母さんたちのために、成長期の男子と接する上で注意すべきことをご紹介していきます。一般的に成長期は男子では11歳半、女子では10歳と言われています。早い子だと男子では9歳、女子では7歳7ヶ月頃から成長期を迎えることになります。成長期は男子も女子も個人差がありますので、遅いからといって焦る必要はありません。成長期における身体の変化は身長が伸びるほかに、男子では目立ったところでは声変わりが起き、女子では初潮を迎えるとともに身体つきがふっくらしてきます。男子の身長は11歳頃に成長期を迎え、そこから約2年は8~9のペースで身長が伸びるとされており、17歳頃には完全に身長の伸びが止まってしまいます。成長期と言われる間の身長の伸びは約25p程度です。しかし成長期には身長の伸びと平行してストレスなどが身長の伸びを阻害します。この時期には環境の変化や学校生活での出来事、勉強や部活などでの悩み、友人関係や異性との関係などの悩みに強いストレスを感じるようになります。ストレスは成長ホルモンの分泌を低下させてしまうので、過度なストレスは避けるように注意しましょう。

 

成長期の子どもを持つ親として気を付けるべきポイントは二つあります。一つ目は栄養・睡眠・運動をバランスよくとらせることです。栄養はタンパク質・カルシウム・マグネシウム・亜鉛の4つをバランスよく摂取することが大切です。しかしこの栄養素だけ摂ればいいというものではなく、成長期に必要な栄養素を効率よく摂取するようにしましょう。好き嫌いの多いお子さんにはサプリメントなどでも補うことができますので、有効活用してみましょう。そして食事だけでなく睡眠も大切です。成長ホルモンの分泌は良質な睡眠をとっている間にもその分泌量が盛んになります。就寝直前の食事は血糖値を上げるだけでなく、ホルモンの分泌が著しく低下してしまう危険もあるので、できるだけ控えるように注意しましょう。より良い睡眠をとるためにも寝室の照明は暗く設定しておきましょう。運動も同じくらい大事な役割を担っています。適度な運動は成長期の男子のストレスを軽減させ、深い睡眠を促すとともに食欲増進をもたらします。ストレッチやジョギングなどを毎日の生活の一部に取り入れてみてはいかがでしょうか?
そして二つ目に心のケアです。成長期の男子は反抗期になり、特に母親に対して反抗するようになります。この時期になると自分自身の急激な変化に対応できず、感情をコントロールできなくなります。些細なことが気になったり、親の言うことがいちいちカンに障るなどの特徴があります。自分に何が起こっているかわからない、でも大人には知られたくない…そんな悪循環の中で余計にイライラするなどの特徴があります。これは成長期の男子なら誰もが通る道であり、自分の確立のために必要な時期です。親にとってはつらいかもしれませんが、優しく温かく見守ってあげましょう。

 

成長期の男子を持つ親は悩みが尽きないといいましたが、本人も毎日何かで悩み、傷付き、八つ当たりしてしまうのです。どうしても避けては通れない道ですから、辛抱強く見守ってあげましょうね。

関連ページ

お子さんの成長期が遅いと思ったら要確認!一般的には何歳なのか?
成長期が遅いと感じているお母さんは必見です。一般的に成長期がいつなのかを紹介してあなたのお子さんが遅いのか実はそうでもないのかといったところの参考にしてください。
背が高くなる時期には是非食べさせてあげたいメニューはこちらです
成長期にはどのような食べ物をお子さんに与えてあげるのが良いのでしょうか。背を高くするという成長期の主目的に合わせてそれに適した食事メニューと関係する栄養素を紹介します。
成長期におすすめの運動と避けたほうが良いものも紹介します
成長期を健やかに過ごすために運動は欠かせません。ただし種目によってはこの時期には避けたほうが良いものがあるのもまた事実です。そこで成長期におすすめの運動と避けたほうが無難なものとをお伝えします。
成長期に積極的に摂りたい栄養素とそれを豊富に含む食材の紹介
成長期には欠かせない栄養素がいくつかあります。どういった食品に豊富に含まれているのか?どうしてその栄養素が成長期にはぴったりなのかを一緒にお伝えします。