ボーンペップ 効果

ボーンペップは骨の身長を補助して骨密度を高めるスゴい成分です

ボーンペップをご存知でしょうか?最近骨の成長に大きく作用する成分として注目されているんです。
卵黄から見つかった成分で、骨を作り出すスピードを高める効果がるというんです。
卵黄を酵素の力で分解し、タンパク質をより細かくペプチド化すると取り出すことができる成分がボーンペップです。「骨を形成するペプチド」から「ボーンペップ」という名がつけられました。
骨の強化に役立つボーンペップですが、カルシウムと一緒に採り入れると骨の成長スピードを高める効果があります。ボーンペップは熱や酸に強く加工摂取しやすいのもポイントです。
さらにボーンペップは骨密度の高い骨を形成するため、近年高齢女性に多く見られる骨粗しょう症の治療にも役立つとされています。

 

卵黄由来のボーンペップが発見されたのは、鶏が産んだ卵が孵化するまでに要する日数がたった21日であることに注目し研究を進めた結果です。
短期間で卵が孵化するわけは、卵の中に何か高成長に関する要因があるからだと研究を続けたのです。
卵には孵化するまでに必要な栄養はもちろんのこと、卵黄には成長スピードのカギである骨の形成を助けるペプチドが存在していることが判明したのです。

 

成長期には骨の両端で軟骨成分が細胞分裂を繰り返して増殖することで骨が伸び、身長が伸びることにつながります。骨の軟骨成分の増殖が多く、早ければ成長スピードも高まるというわけです。
ボーンペップはカルシウムと一緒に摂取することで、軟骨成分に作用し増殖を促します。ボーンペップは新陳代謝を促進する働きもあるので、骨の成長をさらに加速させる効果が期待できるのです。
またボーンペップは摂取するればするほど効果があると言われています。

 

実は骨にも新陳代謝があり、古くなった骨は新しい骨と交換されるようにできています。
一度出来上がった骨をずっと使い続けるわけではないのです。
古くなった骨を壊す働きと新しく骨を作り出す働きは、バランスが重要です。
健康であれば両者釣り合いが取れた状態で新陳代謝がうまく成り立つのですが、新しい骨が作り出される前に古い骨が壊されてしまうと骨密度が落ちてしまいます。
このバランスをうまく保つサポートをしてくれるのがボーンペップです。
ボーンペップは古い骨を壊すスピードを緩める働きがあります。
その上で先ほどご案内したようにボーンペップにはカルシウムと同時摂取で骨の形成を助ける働きがあるので、骨密度を高めることができるんです。

 

ボーンペップは卵黄にしか含まれていない成分です。
摂取する量が多ければ多いほど効果は期待できますが、卵黄は脂質が高い食品ですので摂りすぎには気をつけて下さい。
サプリメントを上手に活用するなどして摂取すると良いでしょう。

 

ボーンペップの驚きの効果とそのメカニズムを一挙公開

ボーンペップという成分を耳にしたことはありませんか?
子供の成長期に向けたサプリメントなどに含まれており、注目を集めているのです。
成長期に嬉しい効果があるというボーンペップとは一体どのようなものなのでしょうか。
ボーンペップの効果について詳しくご紹介ていきたいと思います。

 

卵黄由来の成分であるボーンペップは卵の孵化に着目したことで発見されました。
鶏が卵を産んでから、孵化するまでの期間はたったの21日です。
卵からひよこになるスピードの速さに注目して研究を続けることでボーンペップは発見されました。
卵の中には孵化するまでに必要な栄養と、さらに卵黄部分には急成長の秘密があったのです。
卵黄に隠された秘密は、卵黄を酵素の力で分解することで見つかったタンパク質を細分化したペプチドでした。
このペプチドには骨の成長を促進する作用があり、卵からひよこまでの急成長に大きく貢献していることがわかったのです。
骨を形成するペプチド、名づけてボーンペップは成長期にぜひ採り入れたい成分といえます。

 

ボーンペップの骨の成長や骨密度を高める働きは、カルシウムと同時に摂取した場合に作用します。
骨を作り出すのにカルシウムが必要であるということをご存知の方は多いと思いますが、このカルシウムの働きを強化する効果がボーンペップにはあるのです。
カルシウム単体で摂取するより、ボーンペップも一緒に摂取したほうが骨が作り出されるスピードが早くなるのです。

 

これは成長期に身長を伸ばす要因である、骨の両端にある軟骨成分にボーンペップが効果的に働くからだといわれています。
新陳代謝を高める効果がるボーンペップは、軟骨成分の細胞分裂を促し骨を作り出すスピードを加速させるのです。

 

ボーンペップの効果は骨の形成だけでなく、骨密度にもあります。
骨も実は古くなれば新しい骨と交換される仕組みになっています。
骨にも新陳代謝があるというわけです。
古くなった骨が壊されて新しく骨が作り出されるのですが、このバランスが崩れてしまうと骨が壊されるスピードに新しく骨が作り出されるスピードが追いつかない場合があるのです。
こうなると、骨の内部がスカスカになってしまい骨密度が下がってしまうのです。
ボーンペップは古くなった骨を壊す働きを抑制する効果があり、骨がスカスカになるのを抑えることができるのです。さらにボーンペップには骨を作り出す効果もありますので、密度の濃い骨が出来上がるというわけです。

 

硬くて丈夫な骨はしっかりとした骨格を作り上げ、健やかな成長へとつながります。
骨が一番作られる時期である成長期に、骨に嬉しい効果のたくさんあるボーンペップをぜひ採り入れてみてください。

 

 

セノビック 販売店の詳しい情報はこちらで確認できます!